2015年10月6日火曜日

ただいま、兵庫県!

9月30日、無事に帰国しました。
最初の数日は「おぉ~車が左側を走ってる!」「日曜日なのにお店があいてる~!」「エスカレーターがしゃべってる~!」と、何だか変な気分でしたが、もちろんすぐに慣れました。

社会のしくみ、文化、生活スタイル、価値観…。異なるものをたくさん見て、聞いて、感じて、本当に多くのことを学びました。自分の中に積極的に吸収していきたいものもあれば、納得はできないけれど、お互いに尊重していくべきだなと思う面もありました。今後どこでどんな仕事をし、どんな生活を送るのかまだわかりませんが、今回の経験を通して「これからこんな風に生きていきたい」という自分の中の「軸」を見つけられたような気がします。

セーヌ・エ・マルヌ県経済振興公社、兵庫県パリ事務所、仕事でお世話になった各教育機関や公的機関、企業の皆さん。メールや手紙、あるいは出張やプライベートで実際に日本からやってきて、心身ともに支えてくださった皆さん。兵庫県国際交流協会の皆さん。そして、このブログを読んでくれたすべての皆さん。本当にありがとうございました。「辛いこともネタにしてしまおう!」というアドバイスのもとに生まれたこのブログも、いよいよ最終回です。

兵庫県とセーヌ・エ・マルヌ県の交流はもちろんまだまだ続きます。平成27年度日仏交流コーディネーターのブログも楽しみに待ちたいと思います。
何とか時差ぼけを直して、さあ来週から兵庫県国際交流協会での勤務が再スタートです。

0 件のコメント:

コメントを投稿