2015年9月26日土曜日

ヴォ・ル・ヴィコント城


17世紀、ルイ14世の財務長官ニコラ・フーケの指示により建てられたヴォ・ル・ヴィコント城。
建築家ルイ・ル・ヴォー、画家シャルル・ル・ブラン、造園家アンドレ・ル・ノートルの3人が意匠を凝らしたお城と庭園のあまりのすばらしさにルイ14世は嫉妬し、なんとフーケを逮捕して終身刑に科してしまったそうです。そして後に、このお城をモデルにしてあの有名なヴェルサイユ宮殿が建設されました。

すっかり寒くなり、雨が多い9月でしたが、最後の週末は晴れ!

立派な馬車もたくさん展示されています。

中央が未完成のままの天井画。

お城の中にはもちろんいろいろな部屋がありますが、
本がたくさんあるこの部屋が一番印象に残りました。

展望台からの景色。

何といっても庭園がすばらしい!

これでセーヌ・エ・マルヌ県からの更新は終わりですが、帰国して落ち着いたら最終回にしたいと思います。感慨にひたるのはあとにして、さあ荷作りです。

0 件のコメント:

コメントを投稿