2015年2月7日土曜日

ディズニービレッジ

職場の近くに「レストラン、ホテル業」について学ぶ専門学科をもつ高校があります。平日の昼間と火曜日の夜に実践の場として一般向けのレストランを営業しているので、職場の人とランチを食べに行きました。

部屋の隅に立ち、成績評価をする先生の前でお皿をサーブする生徒の手はぶるぶる震え、切り分けたケーキは大きさがちょっとバラバラでしたが、大人たちは優しく見守っています。食事の最後には、「このケーキは僕たちが作りました。」と言って、大きすぎるコック帽をかぶった生徒たちも挨拶にきてくれました。彼らもいつか一流のおもてなしをするようになるのでしょう。


ショップの天井にはミッキーが!
さて、今週はめずらしく毎日晴れでした!セーヌ・エ・マルヌ県に来て初めてのことです。気温は低いものの、屋内の美術館や映画館で過ごすのはもったいない、ということで、午後に少しだけディズニービレッジを散歩することにました。

ディズニービレッジとは、テーマパークの外側にある入場無料のエリアです。映画館やショップ、レストランなどがあります。ぶらぶらしながらショップをのぞくと、気分はもうすっかり夢の国の住人です。

アメリカには行ったことがないので
わかりませんが、東京ディズニーランド
にいる気分になりました。
セーヌ・エ・マルヌ県滞在も3ヶ月目に入り、ようやく生活にも慣れてきましたが、少しの間「フランスにいることを忘れる」というのも、良い気分転換なのかもしれません。
帰りの電車の中には、堂々とミニーの耳をつけたまま帰宅する女性もいました。自分では恥ずかしくてできないけれど、見ているのは楽しいものです。

気になるテーマパークの中の様子は、いつか必ずお伝えします。早ければ3月です。お楽しみに!






0 件のコメント:

コメントを投稿