2014年12月12日金曜日

平成27年度 日仏交流コーディネーターの募集が始まりました!

来年度の日仏交流コーディネーターの募集が始まりました。締切は12月22日(月)17時です。詳しい内容は兵庫県国際交流協会のウェブサイトをご確認ください。
http://www.hyogo-ip.or.jp/assistance/cooperation/exchange03/

フランス滞在中の業務で、前任者から引き継ぐものは多くはありません。その人の個性や挑戦したいことによって、年度ごとに活動内容も変わってくると思います。私もセーヌ・エ・マルヌ県での活動はまだまだこれからスタートというところですが、兵庫県国際交流協会とSMD(セーヌ・エ・マルヌ県経済振興公社)で過ごす2年間を通じて経験することは、きっと将来につながっていくだろうと感じています。
仕事や生活面ではいろいろな人がサポートしてくれますが、とにかく一生懸命フランス語を勉強しておくことが大切だと思います。

さて、これまでパリの話が多くセーヌ・エ・マルヌ県のことをあまり紹介できていなかったので、今回は少し寮や職場の近くの様子を書きたいと思います。
私が住んでいるのはChamps-sur-Marneというコミューン(commune、日本の市町村のようなもの)で、勤務先であるSMDはSerrisにあります。(※SMDの本部はMelunにありますが、日仏交流コーディネーターが勤務するのはSerris事務所です。)

県内は何と514のコミューンに細かく分かれています。地域の区切り方は他にもいろいろありますので、機会があれば後日紹介しますね。

右上の地図をご覧いただくと、私がまだ県内のほんの一部しか知らないことがわかりますが、せっかくなので拡大して見てみましょう。
※Noisy-le-Grandは隣の県ですが、時々買い物に行きます。


ショッピングモールVal d'Europeは何と
全長1.6kmもあるそうです。

Val d'Europeの横に併設されている
La Vallée Villageでも
クリスマス前のわくわくする雰囲気が楽しめます。

0 件のコメント:

コメントを投稿