2014年11月27日木曜日

無事到着しました!

キャンパス敷地内のようす

11月20日午後5時、無事シャルル・ド・ゴール空港に到着しました。宿舎(パリ東マルヌ・ラ・ヴァレ大学キャンパス内の学生寮)までは迎えのタクシーで約30分。勤務先となるSMD(セーヌ・エ・マルヌ県経済振興公社)の上司が待っていてくれました。

時差ぼけでほとんど寝られないまま翌日を迎えましたが、入寮に伴う手続き(Etat des lieux)や大学への登録、銀行口座開設、携帯電話や通勤定期(Carte Navigo)の購入などすべてに上司や同僚が付き添ってくれ、スムーズに済ませることができました。

寮の間取り
週末はさわやかな秋晴れで、7月から9月まで兵庫県に研修に来ていたM君がIKEAでの買い物に付き合ってくれました。近くに知り合いがいるのはとても心強いです。

24日(月)からSMDでの仕事が始まりました。気温が下がり天気もあまり良くありませんが、通勤は徒歩と電車(RER)を合わせて片道35分ほどです。
初めて参加した会議は、9月に開催した「モエマツリ」に関する意見交換会(debriefing)でした。「モエマツリ」については前任者のブログをご覧ください。
http://blogdelivres.blogspot.fr/2014/09/blog-post_7.html


到着して1週間があっという間に過ぎました。まだ時々自分がフランスにいることを忘れてぼーっとしてしまうので、小さな失敗がいろいろあります。電車に乗ったまま降りる駅を通り過ぎてしまったり、スーパーで買ったものをレジ台の隅に置き忘れてきてしまったり…。これから10ヶ月で反射神経が鍛えられそうです。
どんどん転がってくる商品を待ち構えて袋に入れるものの、途中で「〇€です」と言われるとそちらに気を取られてしまう。カゴに丁寧に詰め直してくれる日本のサービスは本当にすばらしいと思う。


追記:設定を変更し、誰でもこのブログにコメントを投稿できるようになりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿